ユーオーディア・アンサンブル EUODIA Ensemble

クラリネット/柳瀬洋 ヴァイオリン/蜷川いづみ ヴァイオリン/工藤美穂
ヴィオラ/村上信晴 チェロ/井上とも子 ピアノ/柳瀬佐和子

 

ユーオーディアとはギリシャ語で最高の香りという意味で、聖書の中では“キリストの香り”という表現で使われる言葉。ユーオーディア・アンサンブルのメンバーは全員クリスチャンで、音楽を通してキリストの香り、神の愛の香りを届けたいとの願いで1988年に結成、今年(2012年)25周年を迎えた。国内外で広く演奏活動を行っている。
ソロから室内楽、古典から現代曲、賛美歌や独自のオリジナル曲とその多彩なレパートリーを誇っている。CDアルバム「ユーオーディアⅠ~Ⅲ」、「ユーオーディア・クリスマス」、「ユーオーディア・ワーシップ」「ユーオーディア・ベストセレクション」が好評発売中。