永島 陽子/メゾ・ソプラノ

 

◆永島 陽子 Yoko Nagashima

桐朋学園大学音楽学部声楽科卒業。1976年渡欧。80年、ライプツィヒに於ける国際バッハ・コンクール第5位入選。同年ヴィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科を、また83年にドイツ国立デトモルト音楽大学声楽科を最優秀で卒業、86年演奏家国家試験を最優秀にて修了。
80年以来ドイツを中心にヨーロッパ各地、イスラエル、日本でリートおよびオラトリオの演奏活動を続け、1997年帰国。特にバッハの作品の唱歌で評価が高く、これまでにクリスマス・オラトリオを71回、マタイ受難曲を20回、ヨハネ受難曲を27回、ロ短調ミサを28回、マグニフィカートを12回、カンタータ約90曲を200回以上演奏。ヘンデルのメサイアを38回、メンデルスゾーンのエリアを3回、ヴェルディのレクイエムを4回、ドヴォルザークのスタバート・マーテルを3回、レクイエムを2回などその他オラトリオの分野では数多くの作品を演奏している。リーダーアーベントを帰国後4回開催。2011年まで桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。

プロフィール&作品一覧(ミクタム・レコード)
プロフィール(ムシカ・ポエティカ)