「神はそのひとり子を」

神はそのひとり子を 定価¥1,000

東日本大震災発生直後に開催された「第18回ユーオーディア賛美の夕べ」(2011.4.2開催、東京オペラシティ)ライブ録音。
余震や放射能漏れ、計画停電など、事態の見通しが立たず、開催すべきか否か、会議は何時間も紛糾しました。
そんな中、被災地のメンバーから届いた一通のメールが私たちの心を一つにしました。そのメールに書かれたみことばです。

「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。」第2テモテ4:2

このような事態にも関わらず、大勢の方々が集い、また喜びの声が届けられました。そして、この賛美を、是非被災地の方々に届けて欲しいとの要望が多く聞かれました。それから、一年の間ユーオーディアでは、毎月チャリティーコンサートを開催し資金を集めるとともに、被災地にも足を運び、開催の時期と方法を検討してきました。
こうして、6/2に仙台市で、6/3には福島市で第19回目となる賛美の夕べ、「希望のコンサート」が開催されることとなったのです。
【収録曲】
1.アンダンテ・フェスティーヴォ(シベリウス)
2.やすかれわが心よ(シベリウス)
3.輝く日を仰ぐ時(賛美歌)
4.聞け、イスラエルよ(メンデルスゾーン)
5~7.神はそのひとり子を(柳瀬佐和子)
Ⅰ 暗闇に光
Ⅱ 君もそこにいたのか
Ⅲ 神はそのひとり子を →You Tubeにて試聴可
8.聖なる聖なる(ダイクス) →You Tubeにて試聴可

【演奏】
指揮:金希文、ソプラノ:高橋薫子、バリトン:加賀清孝
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

 

CDのお申込みに関しましては
以下のフォームよりお問い合わせください

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

電話番号(必須)

題名(任意)

メッセージ本文(ご注文のタイトルと枚数を明記ください)(任意)