光野 孝子/ソプラノ

Takako Mitsuno / Soprano

島根大学教育学部特別音楽課程卒業。二期会オペラスタジオ・マスタークラス修了(優秀賞受賞)。第5回藤沢オペラコンクール入選。1997年文化庁芸術インターンシップ研修員。

オペラでの多彩な活動に加え、宗教曲においては、バッハの多数の教会カンタータのほか「マタイ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」「ロ短調ミサ曲」などで、またモーツァルト「レクィエム」、ヘンデル「メサイア」など多くの作品でソリストを務めている。2006年ライプツィヒ・バッハフェスティヴァルにて、樋口隆一氏指揮の明治学院バッハアカデミー合唱団とともにカンタータ音楽礼拝(ニコライ教会)にソリストとして出演、好評を博す。1997年と2009年には東京バッハ合唱団ドイツ公演にソリストとして同行、教会カンタータ・宗教歌曲などを独唱している。現在、国立国会図書館うたう会、霞ヶ関男声合唱団の指揮者、東京バッハ合唱団、明治学院バッハアカデミーなどのヴォイストレーナーも務めている。ユーオーディア・アカデミー講師。二期会会員。桜台恵み平安キリスト教会員。

プロフィール紹介(明治学院バッハ・アカデミー)
プロフィール紹介 (東京バッハ合唱団)