キャラバン伝道 報告

10月20日~22日の三日間、福島県にてキャラバン伝道に参加してきました。

今回は6人で5つの教会を訪問しました。好間キリストチャペル、会津聖書教会、喜多方待望教会、郡山キリスト福音教会、棚倉教会に行ってきました。三日間で5つの教会をまわるということもあり体力的に最後まで持つのか心配でしたが、全員体調を崩すこともなく無事に終えることが出来ました。

どの教会もとても温かく私たちを迎えてくださり、初めて教会に来た方や生の演奏を初めて聴くという方もいて、皆さんとても楽しんでいただけた様子でした。

私自身、キャラバン伝道の参加は今回が初めてでした。ユーオーディアの素晴らしい先輩方と三日間共に過ごし、目の前で演奏を聴かせていただくことが出来て、たくさんのことを学ぶことが出来ました。

「こんな小さな教会での演奏なんてもったいない!もっと大きなホールでやらなきゃ!」とコンサート終了後に声をかけてくださった方がいました。しかし、私は目の前で間近に演奏を聴くことに意味があると思いました。

実際に私が目の前で演奏を聴いたときに、演奏者の神様に対する真っ直ぐな想いが伝わってきてとても感動し、また、賛美の素晴らしさを改めて実感することが出来ました。

きっと今回演奏を聴いてくださった一人一人にもそれは伝わっていると思います。

賛美に対する姿勢、想いの大切さを今回改めて知ることが出来たので、これから私も神様のためにもっと賛美していきたいと思いました。

今回のキャラバン伝道に導いてくださった神様に感謝です。

(ソプラノ 岡山愛実)