台湾音楽宣教ツアー  報告

主の御名を賛美いたします。

今年も早、晩秋。ちまたではクリスマスソングも聞かれる頃となりました。

皆さん、お元気ですか。主の恵みと平安がありますように。

 

9月1日から10日まで、加賀清孝 & ユーオーディア・アンサンブルで台湾音楽宣教ツアーを行いました。昨年もこのメンバーで台湾の西側の諸都市を回りましたが、今年は東海岸を回りました。10日間で10回公演と超ハードスケジュールでしたが、のべ約3千人の動員、毎回決心者が起こされました。

台湾の東海岸の海側は太平洋が果てしなく広がり、山側は海岸線からすぐに高い山がそびえ立ち、熱帯植物の濃い緑に色とりどりの花や果実など …… それは美しい所です!のんびりとした生活感は、何だか無性に昔懐かしい気持ちになりました。この地域は、とくにクリスチャンが多く( …… 宣教師によって活発に山岳原住民伝道がされた歴史)、どの町の中心にも教会がドンとあり、町の墓地には十字架がいっぱい立っていました。

さて、昨年、今年とほぼ台湾全土で伝道コンサートを行ったわけですが、このプロジェクトを取り仕切ってくれた一人の姉妹がおられました。このイベントは音契文化芸術財団(台湾のクリスチャン音楽家の働き)主催でしたので、金代表はじめスタッフの皆さんの尽力は言うに及びませんが、彼女は主に示されて、ボランティアでこの働きのために立ち上がりました。金さんから聞きましたが、それは並大抵ではなかったそうです。このプロジェクトは彼女なくしてはなかったのです。この姉妹は表に立つことも、拍手を受けることもありません。ただただ救霊に燃えて、主に示されて力の限り働きました。

この働きは舞台に立つ者だけではできません。裏で大きな犠牲を払い、支え、救霊のために涙を流す聖徒が必要なのです。また、この伝道ツアーのために、遠くタイからも資金援助をしてくださいました。みんな福音を宣べ伝えるために呼び集められた同志です。

さて、日本に目を移すと、現在1億2672万人の人口で、教会数は約1万 …… 単純計算すると1教会が担う人数は1万2672人です。とても賄える人数ではありません。もっと教会が増え、働き人が起こされ、福音伝道がなされなければなりません。そして、音楽伝道の使命も大きいのです。

そのために、祈り、支え、遣わしてくださる聖徒を必要としています。

 

ユーオーディア代表 柳瀬 洋