エーデルワイス

左から 水越純枝(Pf.) 水越凛音(Pf.jr.) 篠 文子(Vo.賛助) 篠 松次郎(Vo.)

4月6日、特別養護老人ホーム「練馬キングス・ガーデン」の『春のコンサート』のオファーを受け、ユーオーディアのメンバーで構成するアンサンブル「エーデルワイス」のステージをお届けしてまいりました。
幕開けには、篠文子姉(ユーオーディア賛助会員)が、入所者の皆様になじみ深い唱歌と民謡を。そして次は雰囲気を変え、アカデミー声楽科の私、篠松次郎が賛美歌やオペラアリアを歌い上げ、また親子でアカデミー在学中の水越姉とお嬢さんの凛音ちゃんが、優雅にかつ迫力たっぷりにピアノ演奏をしました。最後には、入所者やスタッフの皆さんと一緒に春の歌「さくらさくら」「春の小川」を歌い、会場一杯に歌声が響き渡りました。
終了後、キングス・ガーデンから「秋の敬老感謝コンサート」のご依頼も頂きました。音楽を通して、主に賛美を捧げる喜びを多くの方に今後も伝えていきたいと思います。
〈声楽科専門コース在学中 篠 松次郎〉

2019年4月6日 練馬キングス・ガーデン『春のコンサート』

ご紹介したアカデミー生へのコンサートのご依頼は こちら