アカデミー生の活動 第二弾

「MAY。。。(エムエーワイ)」

左から 木下真樹子(Pf.) 西谷葉子(Sop.) 森 敦子(Mez.)

「御霊の実(Mi)は、愛(Ai)、喜び(Yorokobi)…」真の愛と喜びをお伝えしたいという願いがユニットの名前になりました。平安、寛容…と続く言葉と実を兼ねて、句点「。」が3つ並びます。
2012年2月28日に発足祈祷会をもって誕生しました。2011年7月、このメンバーで10日間の帯広コンサートツアーに出かけ、そこからそれぞれ、神様との語り合いを経て、神様から名前を与えられて、ユニットを組みました。賛美と証の召命に生き、神様の遣わされる所に出向き、神と人に仕えて参ります。


<これまでのご奉仕先>

2012年
7月 インマヌエル盛岡キリスト教会
12月 東松島・亘理仮設住宅等4ヶ所、お茶の水メディカルカフェ、世田谷芦花ホーム、インマヌエル金谷キリスト教会
2013年
6月 インマヌエル上田キリスト教会
7月 日本ホーリネス教団中川キリスト教会
11月 桜台恵み平安教会
12月 相馬・仙台仮設住宅等5ヶ所、シーサイドバイブルチャーチ、単立市原福音教会
2014年
6月 日本ホーリネス教団今治旭方教会、インマヌエル今治キリスト教会
11月 ふくしま宣教リトリート
12月 日本同盟キリスト教団東林聖書教会、日本同盟キリスト教団天竜キリスト福音教会
2015年
9月 インマヌエル安食キリスト教会
11月 インマヌエル長岡キリスト教会
12月 ロングライフホールディング株式会社、日本ホーリネス教団立川栄町教会
2016年
4月 新潟県六日町野の百合保育園献堂式
12月日本同盟キリスト教団天竜キリスト教会、インマヌエル郡山キリスト教会
2017年
3月 VIP横浜日吉
6月 アッセンブリー中央聖書教会
12月 インマヌエル鳥取教会、広島教会、清水教会
2018年
4月 日本ホーリネス教団楯岡キリスト教会
〈以下予定〉
9月 日本同盟キリスト教団上大岡聖書教会
11月 インマヌエル姫路キリスト教会
12月 日本同盟キリスト教団東林聖書教会、インマヌエル鹿屋キリスト教会

(2017.12 インマヌエル広島教会にてクリスマスコンサート)


 

♦2018年4月15日(日)
山形・楯岡キリスト教会プレゼンツ「イースターコンサート2018」レポート

イースターカラーのドレスで可愛く♪

礼拝の中で賛美のご奉仕

 

楯岡教会の牧師、神田先生とは東京で牧会されていた頃にもお世話になりました。新しい土地に馴染み、神様を中心とした愛のあるお交わりや、神様に仕えていらっしゃる姿を見せて頂き、とても励まされました。
私達3人は、神様が導いて下さる所には距離や聴衆の人数に関係無くどこへでも伺いたいと、同じ信仰が与えられています。この様な仲間とユーオーディアで一緒に学べたことは大きな宝です。
〈声楽科専門コース卒業生 西谷葉子〉

 

私がいつも賛美奉仕の時に感じること。それは神様への感謝です。賛美しながら歌詞を噛み締め、証をしながらまた神様の恵みを噛み締め…。
神様に与えられた音楽を通して自分自身も恵まれ、伝道ができるなんてなんと幸せなことでしょうか。そしてアカデミーで共に学んだメンバーと神様の愛を伝えたい!と同じスピリットをもって祈り賛美できることはなんと素晴らしいことでしょう!
今回もこのように山形での賛美の機会が与えられたことを神様に心から感謝します。
〈声楽科専門コース卒業生 森 敦子〉

 

十字架のメッセージを語っている最中に、小さな蜘蛛が私の腕を這い回り、続くピアノソロでは首の後ろを這い回り…。聖書の中では蜘蛛は弱さの象徴だそうで、弱さは自分。とんだハプニングにみまわれましたが、主催者から、「コンサートとしてばかりでなく、伝道集会としても素晴らしかった。音楽と伝道が一体となってこんなに素晴らしい伝道コンサートができるなんて本当に感激した。こういうのがやりたかった」と、大変喜ばれました。イエス様は強かった!感謝!
〈器楽科ピアノ専攻専門コース卒業生 木下真樹子〉

アカデミー生の活動

ユーオーディア・アカデミーの卒業生や修了生、のみならずまだ在学中の受講生やジュニア科さんも、すでに各方面からご奉仕のオファーに与り、積極的に活動しています。おかげさまで「ユーオーディア・アカデミーの生徒さんは、予定時間ピッタリに収めてくれるし、内容もちゃんと説教者の妨げにならないよう考えてくださってて本当にありがたい」と好評価をいただいています。先生方のご指導の賜物です! ありがとうございます。
今後はできる限りアカデミー生の活動報告などもアップしていきたいと思います。

2018年4月15日(日)
福音伝道教団・太田キリスト教会「ハッピーイースターコンサート」

みんなで賛美「♪つみとがをゆるされ〜」

「太田キリスト教会の皆様、ありがとうございました!」

 

アカデミーでレッスンや証の授業等、素晴らしい先生方のご指導を受けているうちに、それを生かして実践出来る機会があれば…との願いを持つようになりました。この頃与えられた聖書の言葉が「行ないのない信仰はむなしい」(ヤコブの手紙 2:20より)
この御言葉を支えとし、母教会である太田キリスト教会に「ユーオーディアで共に学ぶ仲間達と賛美コンサートをしたい」とお伝えしました。早速の定例会では、満場一致で開催が決定。それから回数を重ね、今年ですでに3回目です。小さな働きですが、主が豊かに用いて下さると信じて、これからも続けて行ければと願っています。
〈声楽科専門コース卒業生 河本 慶子〉

 

今回は初めてのメンバー組成でしたので、限られた練習時間でしたが、メンバーの皆さんと色々な意見を出しながら、選曲、曲作り、合わせができ、また練習の合間でメンバーの証しを共有できましたことが感謝でした。コンサートは、河本さん、太田教会の吉田牧師夫妻はじめ教会員の温かいお迎えの中、前日リハーサル、温泉、翌日の本番とスムーズにできました。コンサート後は教会員の皆さんとの交わりを通して多くの祝福を頂きました。
〈声楽科一般コース在学中 篠 松次郎〉

 

ハレルヤ!太田キリスト教会での賛美と証の実践の場が与えられたことを感謝致します。本番では他の賛美者とのバランスや間の取り方、本番でなければわからない事など色々と勉強になりました。特にバックグラウンドの全く違う私達それぞれの証が良かったと言っていただけました。私と同じような境遇にある方がいらしたそうで主のお働きを感じました。また、太田教会の心温まるおもてなしとお交わり、牧師先生のお証にとても励まされ感謝しております。
〈器楽科フルート専攻専門コース在学中 入澤豊美〉

 

現在、アカデミーで賛美奉仕者として必要な事(演奏や証し)を学んでいますが、今回、河本姉の所属する太田教会のイースターコンサートでご奉仕させていただく機会を与えられ、心より感謝いたします。しかも、共にアカデミーで学んだ仲間とご奉仕できたことはなにより心強かったです。一人に与えられた時間は、演奏と証しを合わせて7分。さすが、アカデミー生。皆さん見事に時間どおり。学びの成果を実感しました。
〈器楽科ピアノ専攻専門コース在学中 本多 幸与〉

 

「生きるのが苦しかった自分が、神様と出会えて別人のように変えられた」という用意していた証しと曲が、礼拝説教とシンクロしていたのには驚きました。今こうして、娘や仲間と共に神様を賛美出来ている事が、奇跡のようでした。聴いて下さる方々と賛美を通して一つになり、神様を見上げられた事にも、喜びと感動で一杯になりました。神様と、主にある愛する仲間に、心から感謝しています。
〈器楽科ピアノ専攻専門コース在学中 水越 純枝〉

 

太田教会でみんなと演奏できて、とても嬉しかったです。私が一番楽しかったのが最初の行進です。みんなが手拍子してくれたからです。
〈水越さんのお嬢さん Rちゃん ジュニア科ピアノ専攻在学中〉

アカデミー「奏楽セミナー」 〜コードで伴奏するための初歩〜

5月12日のワークショップについてお問い合わせをいただきましたので、続報をお伝えします。
今期のワークショップ「奏楽セミナー」は、まったくの奏楽初心者の方にも対応できる内容です。どちらかと言えば、実技よりは講義が中心になる予定。ピアノが不得意な方でも、どうぞ安心してご参加ください。ご担当の柳瀬佐和子先生によれば「手拍子くらいはしてもらうかも(^∇^)」とのことですが♪
お申し込みは前日の5月11日まで受け付けています。多くの皆様のご参加をお待ちしております!